リバティプリントチュニック…なう

世界で一点物のリバティチュニックを作ります。

初めに、柄の選定です。リバティのタナローンでお気に入りの花柄をベースに考えます。

そして、ポイント使いにもう一色。

どれにしようかな?

少し前の、グリーン系が似合いそうです

リバティチェックプリントの布生地

まずは製図から…

My原型を鉛筆でクラフト紙に移します。

そのあと、ノートを見て、自分サイズのパターンを起こします。

原型をクラフト紙に写してパターンを起こすところ

参考にしたデザインを、2色使いの、少し長めのチュニックにしようと思います。

パターンを映して、1ピースずつに分けて、縫い代のついたパターンを作ります。

紙が大きくて、なかなか思うように重なりませんが、このときずれないように気をつけて、
ルレットで映します。

ルレットで型紙を作る

縫い代のサイズを間違えないようにカットして、すべての型紙ができました。

今回は、別色で、ヨークやボーダーのあるデザインなので、型紙の枚数が多めです。

> >次の記事へ